4年前の新聞掲載記事を振り返って

こんにちは。
今日もホームステージングTOKYOのホームページをご覧頂きましてどうも有難うございます。

これは4年前にリフォーム産業新聞に掲載された時の紙面です。

当時、未だ起業して半年位の頃でしたが受注が殺到し、てんてこ舞いしていました。

この紙面で紹介した事例は弊社の初めてのホームステージング事例でした。
今は賃貸物件に特化していますが、当時はこの事例も含め売買物件が受注の殆どを占めていました。
そしてこの事例をホームステージング協会主催のコンテストに応募したところ、何とグランプリを受賞してしまいました。
初めての作品で初めての応募でグランプリ受賞という快挙に大変驚きましたが、その後の自信に繋がった事は言うまでもありません。
そしてその翌年にも受賞し弊社の実力が充分に認められたので、その後は新しいホームステージャーの方へ受賞のチャンスを譲り、弊社からの応募は控えています。
沢山のホームステージャーの方がどんどん活躍してホームステージングのレベルアップに繋がる事を期待しています。

ところで懐かしいこの記事を読んで弊社のホームステージングに対する基本理念はやはり真理だと再認識したところです。
起業以来4年半で様々なホームステージングを手掛けましたが、頑なに当初の考えを変えなかった訳では無く、むしろ常に新しい方法を取り入れて柔軟に対応してきました。
しかし基本的な考え方は全くブレずに今に至っているという訳です。

今も変わらずに大切にしている事は

ファーストインパクト
カラーコーディネート
フラワーコーディネート
商業店に匹敵するセンス
ワンランク上の憧れの生活イメージ

つまり「レベルの高いホームステージング」を提供する事です。

今一度、初心に帰り改めて肝に銘じました。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。