ホームステージング ビフォー・アフター写真

こんにちは!ホームステージングTOKYOのホームページをご覧頂きどうも有難うございます!

今回はホームステージング前と後の写真を載せたいと思います。
先ずはホームステージング前。
窓から見える景色がちょっと残念なお部屋です。

お部屋に入った第一印象は・・・窓から迫って見える、ちょっと古めのお隣さんの雨戸です。
汚れた古い波板が無造作に丸めて置かれているのも見えます。
大概、この時点で「パス!次行ってみよう!」となってしまいますよね。

ではホームステージング後の写真です。

どうですか?
同じお部屋ですが印象が全く変わりました!

東京23区内では窓からの景色の良いお部屋など殆ど有りません。
ですから実際には都内で暮らす人は昼間はこの様に常にレースのカーテンを閉めて暮らすのが普通です。
ところが最初の写真の様な状態で見てしまうと、景色の悪さが第一印象になってしまい、実際の生活では殆ど見ないはずの景色が必要以上に気になってしまうのです。

ホームステージング後は広々として、明るいお部屋という第一印象を持ってもらえるのではないでしょうか。
お部屋に合わせた配置や色調でホームステージングをしているからです。
第一印象で好印象を持ってもらえれば、景色はさほど気にならなくなります。
「だってレースのカーテンを閉めて暮らすのだから関係無いな」と冷静に判断が出来るのです。

第一印象というものはインパクトが強いので、後から覆す事がとても難しいのです。
ですから欠点を一番最初に見せてしまう事はどうしても避けなければいけません。
たとえ欠点が隠しようの無い目立つ場所にあったとしても視線を反らせて第一印象にさせない方法もあります。
如何に第一印象に訴えるか?がホームステージングではとても重要なのですね。

欠点が最初に目に付いてしまう様なお部屋こそホームステージングの効果があります。
そんな悩ましいお部屋のホームステージングが得意です。笑


この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。