見せたくない物は隠さずに視線をそらせる

玄関を入ると目の前に巨大な給湯器。

これはいきなりのマイナスポイントです。
お客様がお部屋に入って1番先に目にする物があまり良くないイメージの物だと瞬時に対象外となる可能性が高いのです。
だから何かで隠せないものか?と大家さんは悩みます。
でも布などで覆って隠すのは防災上絶対にNGです。
かといって衝立などで隠せばかえってわざとらしくて目立ってしまいます。

そこで良い方法があります!

見せたくない物は隠すのでは無く視線をそらせば良いのです。
人間の目って不思議です。
興味を引く物が有ると他の物はあまり目に入らないんですよ。
ほら、超タイプの異性を見つけたら嫌いなタイプの人がいてもわざわざじっと見ませんよね?
その原理を利用します!

つまり玄関を開けたら正面の1番目立つ場所に目を引く素敵な物を飾っておくのです。
例えばホテルのエントランスにある様な素敵なフラワーです。

間接照明などでライトアップさせれば更に雰囲気が出ます。
お客様はその魅惑的なフラワーに誘われて給湯器の前を通り過ぎ部屋の中へと進んで行きます。

ホームステージングされた室内を一通り見て周り夢見心地で満足されたお客様。
最後に給湯器の存在に気付いた時には「あら、こんな物あったっけ?」という程度の小さな事にしか感じなくなっています。


素敵な物を沢山見た後では欠点の1つや2つ有っても大した事では無いと感じるのです。

言われてみれば納得がいくのではないでしょうか?
欠点の無い物件なんてそうそう存在するものではありません。
ホームステージングの力で欠点を薄めてしまいましょう。



この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。