賃貸物件のホームステージング1週間後に入居申し込み

先日、ホームステージングをさせて頂いた賃貸物件は、30年ほど前にはよくあった 玄関を入ると直ぐに台所があり、奥に2部屋という間取りの2DKアパートです。

きれいにリフォームされていますが、そこここに昭和のアパートの雰囲気が残っています。
奥の2部屋は和室から洋室へとリフォームされていますが、押し入れや建具に和室の名残が見て取れます。
トイレは昭和の終わり頃に流行した水色の便器。
キッチンは表面に上から青いシートを貼っています。
洗面ボウルはありません。

さてこちらの賃貸物件の家賃は7万円ですからクライアントはライトタイプ料金でのホームステージングをご要望です。

ダイニング
キッチン
ダイニングテーブル

横から撮った写真だと分かりづらいですが、目の高さから見るとキッチンやテーブルの上の小物類にブルーを多く使用していますので、何も無い時には唐突な感じがしたキッチンのブルーが溶け込んで自然に見えます。
玄関からはキッチンのシンクの中まで丸見えなので観葉植物で目隠しを。

リビング
リビングのソファとローテーブル

ライトタイプ料金で行う為には費用のかかる大きな家具は使用出来ません。
そこでターゲットである若い人たちに人気のあるグランピングをイメージしてアウトドア用品を使用し、ミニマムなお洒落感のある暮らしを演出しました。
ソファ、ローテーブル、シェルフはアウトドア用品ですのでコンパクトに折りたためます。
又、壁ぎわには大きなイーゼルにパネルを飾っていますが、テレビボードを置かなくてもテレビを置く場所としてイメージしてもらえるかと思います。

寝室
ベッドは鮮やかなイエローのカバーで明るい印象に

一番最後に目に飛び込んできたベッドカバーのイエローは印象強く残ることでしょう。
若いカップルらしい元気な色、そして可愛らしいオレンジ色のフラワーを。
こちらは段ボールベッドですから家具ではありません。

当社のホームステージングの基本にはいつもカラーコーディネートがあります。
カラーコーディネートを意識しないと、何も印象に残らなかったり、逆に原色の多用で落ち着かない印象になってしまったりします。

さて、今回の賃貸物件、ホームステージング設営1週間後にお申し込みの連絡が入り、設営からわずか2週間後には撤去という流れとなりました。
本当におめでとうございます!


この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。