テーブルウェアフェスティバル

毎年東京ドームで行われているテーブルウェアフェスティバルに行って来ました。

ホームステージング事業を始めたばかりの一年前に、参考になるからと友人に誘われて初めて行き、今回が2回目です。

会場の様子

ご覧の通りものすごい人数です。

出店ブースの位置は昨年とほぼ同じなので、先ずは真っ先にお目当てのブースへと直行しクッションカバーを20枚ほど購入しました。

ホームステージングでは部屋や家具の色に合わせてクッションをたくさん使いますので様々な色や素材のクッションカバーをストックしています。

その後ゆっくりと次のお目当てのナフキンリングを求めてうろうろ。。。人気のある店はレジ待ちの行列がざっと100人くらいでしょうか。。。諦めて他を探します。

そして偶然安くてステキなリングを見つけ10個購入しました。

ナフキンリングもホームステージングでは重要アイテムです。
ダイニングテーブルの上を飾るテーブルウェアのメインカラーをナフキンで決める事が多いのですがステキなナフキンリングで飾ると一段とテーブルウェアの格が上がって見えます。

和食器の出店数も多く焼き物や木工品や織物も人気を集めています。

つくづく日本の工芸品は素晴らしいと改めて関心させられます。

予定していなかったのですが私も面白い形のお盆や陶器の一輪挿しなどを購入しました。
和室自体が減ってきている現在、和室のホームステージングを行う機会はそんなに多くはないのですが、いつ和室のホームステージングのご依頼が来ても自分で納得のいく上質な和室を作れるよう小物類を充実させておきます。
どこにでも売っているような小物ではなくワンランク上の小物は探してもなかなか直ぐには見つかりませんので常に目を光らせておき偶然見つけたときに入手しておくようにしています。

展示コーナーに飾られたテーブルウェアはどれもため息が出るほど素晴らしいものばかりです。

高価な食器は手が出ませんが、テーブルフラワーの生け方、ナフキンの置き方、食器の並べ方などはとてもホームステージングの参考になります。

色鮮やかなテーブルクロス

花数を控えたテーブルフラワーのかすみ草がとてもきれいです

白い食器の中で目立つ斬新なテーブルフラワー

こんなテーブルフラワーも面白いです

テーブルフラワーではなくグリーンだとこんなに爽やかな朝食の印象になります

大きなグリーンをテーブルの上に置くと南国のような雰囲気です

ガラス食器にライトグリーンのテーブルフラワーとクロスが涼しげです

雅楽師の東儀秀樹さんの展示ブースは友人と音楽を楽しみながら食事をとる空間とのこと

シンプルにナフキンをたたんで添えるだけ

ご紹介した写真はごくごくほんの一部です。

素晴らしい作品がたくさん展示されていますので眺めて歩くだけでも楽しいものです。
又、思わぬ掘り出し物に巡り会えるかも知れません。
2月11日までやっていますので是非足を運ばれてみては如何でしょうか。
尚、なるべく歩きやすい靴でお出かけになることをお勧めします。
でも安心して下さい!東京ドームですからベンチがたくさんあります。
休憩を入れながら一日かけてゆっくり回ってみるのも良いかも知れません。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。