仕事始め

さて年明けて10日が過ぎたところですが既にこの3連休前に2件のホームステージングの設営を終えております。

今回のブログでは年明け早々のちょっと(我々にとっては)びっくりエピソードをご紹介します。

今年早々のホームステージングの現場は知人の紹介ということで遠方ですが特別にお引き受けしていました。
昨年末に設営をして欲しいとのご要望が強かったのですが年末年始は不動産業界が休みに入り動きが止まってしまい勿体ないので年明けの設営をお勧めしてご了承頂きました。

現地調査と準備は年末のうちに終わらせておき年明け早々に設営をする計画です。
そして昨年末のある日、内装工事も終わり既に設営可能な状態になっているとのご連絡を受け現地調査に伺いました。
現地調査は何処にどの家具を置くかを決めるために部屋のサイズを採寸したり、 インテリアスタイルやカラーコーディネートを決めるために建具やクロスの色などを確認し、丁度良い長さのカーテンを準備するためにカーテンレールから床までのサイズを測り、ピクチャーを掛けるためにピクチャーレールの高さや位置、フックの形などを確認し、置く小物を選ぶために棚のサイズを測ったりと確認しなければならない事が沢山ある重要な作業です。
その現地調査の時の画像がこちらです。

リビング

クローゼット

収納棚

洗面所

浴室


トイレ

こ、これは。。。
ホームステージングの準備に関係するカーテンレール、ピクチャーレール、棚板、洗面台、トイレが未設置です。
私達が採寸出来ずに途方に暮れていたところ、依頼者である施工会社の担当者がいらしたのでどんな寸法でどんな仕上がりになるのかを口頭で伺いました。
そして想像力を働かせながら昨年のうちに何とか準備を終わらせておきました。

そしてこちらが先日行った実際のホームステージング後の画像です。

リビング
クローゼット

浴室
トイレ

そして洗面所は。。。

洗面台が未設置のままでした。
これではホームステージングが出来ません。
仕方が無いので棚の上だけ小物を設置し洗面台用に予定していた小物は洗濯パンの上に置いて後は依頼者側の担当の方に委ねる事にしました。(少しなので)

カーテンレールは何とか私達が作業中に取り付けが間に合いましたが玄関扉や浴室の床などは段ボールで養生されたままですし(上の画像)、換気扇の配線工事などの細かい工事が終わっていませんでした。
写真撮影ではなるべくそういう箇所が映り込まない様にしました。

当然、未だ工事中なので清掃も入っておらず埃だらけ。こちらで掃除機を掛けたり棚板などの拭き掃除をしないと設営が出来ませんでした。

依頼者の方には内装工事が全て終了しているタイミングで現地調査を行わせて頂きたいといつも強調してお願いしているのですがまさか設営当日になっても工事が終わっていないとは。。。

準備を整えて完璧な仕事をしたいからこそ内装工事が終了してから現地調査をしたい!と思うのですがなかなかこの思いは伝わらないものだなぁと実感する出来事でした。
きっとどんな仕事においても立場が違えばそういう思いのギャップは存在するのでしょう。

まぁそれでも依頼者様には仕上がりを大変気に入って頂けた事が救いではありますが。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。